fc2ブログ
05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

こーさんとなかまたちの秋の縁日終わりました 




こーさんとなかまたちの秋の縁日

終わりました。
思っていたよりもたくさんのお客様が来てくださって
本当に本当にうれしかったです。

今年は、昨年と違って入場料をカンパ制でなく、きちんといただきました。
当日まで心配したり、いや大丈夫!という気持ちの繰り返しでした。
でもいつも、協力を惜しまない「なかまたち」に支えられ励まされたおかげで、数はどうであれ集まった人で楽しむのが縁日のベストだと思って、当日を迎えました。

縁日、嬉しいことがたくさんありました。感動がたくさんありました。

名古屋の大学の友達家族がサプライズで来てくれました。
近所の先輩ママが忙しい間をぬってきてくれました。
友人家族は、娘の誕生日なのに少しだけでもと寄ってくれました。
てとてのあいちゃんは、この日の前から自分の店でバザー品を売って、寺子屋の寄付金を集めてくれていました。その上「オークン(ありがとう)」というカンボジア語のカードまでつくってくれていました。
数人のお客さんは時間がなくて、中に入れないから、と寄付をくださいました。
音響を担当していただいた原田さんには、ギャラをきちんと支払う約束で依頼したのに、すごいプロのお仕事を見せてもらったのに、ギャラは全額寄付する、と戻ってきました。
静岡から友達が駆けつけて出店してくれました。
売れるかなあなんて心配していたけど、出店者のみんながずっとニコニコ楽しそうでにぎわっているのを見れました。
お寺を貸してくださった神宮寺のご住職様、大黒様、スタッフの方、みんな惜しみなく協力してくださいました。
出演者の人の演奏はすべて見れなかったけど、みんな精魂を込めてくれました。
スタッフのみんな、本当に本当に一生懸命、良く働いてくれました。
スタッフと出演者さんは、お礼がカレー1杯だけだったのに。
終了後、手が空いてる人たちは何も言わなくても掃除してくれました。
このイベントのプロデューサーでもあるきむじいはトイレ掃除までしてくれました。
男子トイレを掃除しようと思ってドアを開けたらテンジンさんが
トイレの床にはいつくばって磨いていました。

全然足りないけど、ありがとうがいっぱいです。

入場料、寄付、出店者さんからのカンパ、バザーの売り上げ、お客さんからの寄付金合わせて
そこからもろもろの経費をひいても、14万5000円ほどにもなりました。ものすごいお金です。

このお金を寺子屋に送れます。ほぼ1年分の先生のお給料にあてることができます。

本当に本当にありがとうございました。

「こんなに人を集められるなんてすごいね」とか、「二人の力だね」とか、寺子屋支援をすることに対して志が高い、など言っていただきました。
でも、それは全然違います。
もし二人の力なら、こーさんのうちのお店はそれはそれは人気店です、でもそうではない。
私たちが常日頃、子どもの未来を考えて奉仕の気持ちがいっぱいなわけでもありません。正直毎日の生活に追われています。
ただ、始めたから続ける、勉強の機会を与えたならそれを与え続ける、それだけの思いです。
みんなが一人一人の思いは違うだろうけれど、でも、損得を考えない、誰かのために、楽しもう、そういう気持ちが集まったからだと思っています。そういう気持ちを注いでもらえたから、縁日を成功におさめることができました。

みなさんに頭が上がらない気持ちです。本当に本当にありがとうございました。

.





スポンサーサイト



[edit]

« 11月の予定とお休み  |  こーさんとなかまたちの秋の縁日についてお知らせ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://korkyoko.blog122.fc2.com/tb.php/783-0998c566
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

プロフィール

こーさんのうち HP

カレンダー

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示