fc2ブログ
05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

ベジタブルカンボジアカレー 

最近 出会う人や一緒にいて心和む友達は、まるで 呼んでるかのように
みんな 自然なものを食べています。

自然なものって、変な言い方だけど、
無添加だったり無農薬だったり、作り手がわかる国産だったり、
砂糖や塩も、漂白されていないものだったり、
そして穀物や豆や野菜を中心とした食事生活をしている人・・・

それが自然というとおかしいと思うけど、
うまくいえないけど、みんな 自分の心と体を本当に大事にしようと
思ってそういう生活をしているのです。

食事で、心も体もかわる。考え方や体質まで変わる。

そういう生活や思いをしている人に最近本当によく逢うことができるのです。

それになにより、そういう料理やお菓子、
なんでか、そりゃーもう劇的に優しくておいしくて、早く食べることなんてできない。


私は白いお砂糖も塩も使うし調味料もいいものではないと思うし、
肉も食べます。ジャンキーも大好き、うまいぼうまで食べるわ酒も飲む。
それにこーさんは、肉がそりゃーもう、大好きだし、
ベジの人は理解できないかも・・・

でも、そこは人それぞれ考え方があるし、
私も生活上肉を食べなかったり、ストイックにやるなんて、全然考えられない。

でも私も自分の心と体を大事に大切にしたい気持ちは最近
とってもあります。

そしてイベントにいくと、イベントによっては、
素材はなにか、どんなものからできてるのか、聞いてくださったり、
あと、肉が食べられなかったり、コショウや唐辛子のような刺激物が
食べられない人、いろーんな人がたくさんいます。

そういう人みんなに答えることはできないけど、
体にいい素材を使った料理は、たしかに私が興味のあることで、
カンボジア料理やお菓子でもそれができないかなーと
最近ぼんやり考えます。

カンボジアは白い砂糖よりやし砂糖のほうがポピュラーだしなあとか。


今日は,お友達が来たので、
白い砂糖を使わずに、バナナをカンボジア産のやし砂糖で甘く煮て、
冷やして、ココナッツミルクをかけて食べるお菓子を作ってみました。

甘いのは一緒だけど、なんかやさしいかんじ。

それから、カンボジア風?野菜カレーを作ってみました。


カンボジア風野菜カレーは、カンボジアで調合したオリジナルのカレー粉と
レモングラスを炒めたあと、
野菜と焼いたお豆腐をにて、ココナッツミルクでのばして、
味付けは魚が原料のナンプラー(トゥックトレイ)ではなく
塩とコショウだけ。

夏野菜が手に入らなかったけど、じゃがいもと きのこと
スナックエンドウと玉ねぎをいれてみて、たまたまあった バジルとトマトを入れてみましたよ。

vejikhmercurry.jpg



でもまだまだ改良の価値あり・・・

カンボジア料理にベジはないんですよ、なんて言い切ったりしないで、
いろんな人が食べて、心も体も幸せなカンボジア料理やお菓子を、
今後作れたらいいなあー。
スポンサーサイト



[edit]

« こーさんのうちの学校へ素敵な訪問者  |  こーさんの日本語の軌跡 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://korkyoko.blog122.fc2.com/tb.php/215-094aead2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

プロフィール

こーさんのうち HP

カレンダー

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示