fc2ブログ
05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

カンボジア 小さな命たち 

「カンボジア 小さな命たち」写真展

安曇野市碌山公園 研成ホールで開催されました。

シェムリアップのアンコール小児病院の、看護師さんといえば
カンボジアに住む日本人なら知らない人はいないくらい、
それに日本でもとても 有名な方です。 

その方のギャラリートークもあるということで、
私もこーさんと 13日、行ってきました。


モノクロの写真のなかには、たくさんのドラマがあって
吸い込まれるようでした。


子供たちの顔が、病気でも、目がきらきらしていて
支えるお母さんの顔も、生きてるって感じがすごくして、
生命力を感じた。


だから、かわいそうというか、そんな気持ちは
あまり私の中には芽生えなかったのだけど、
応援したくなって、近くに行きたくなった。


私はカンボジアが大好き。
自分の前世はカンボジア人じゃないかと思ってるくらい


でも、私の知ってるカンボジアなんて、本当に本当に小指の爪にも値しないと思う


日本人として、カンボジアに、まっすぐな気持ちと信念をもって関わっている
足立さんと、看護師さんの赤尾和美さんの話は

私の心に深く刺さりました

2011813.jpg

ふだん20分だって人の話を聴き続けることができないくらいの
集中欠陥障害?のわたしなのに、
その 二人のお話は ぐっときました。身を乗り出すくらい
うんっと話に耳を澄ますことができた



私は、前、カンボジアで何かしたい、
カンボジアが好きだし、カンボジア語もちょっとだけいけるし、

きっと人と違う何かできるって、希望があった

何か自分に特別なことができる自信があったんだと思う


でも、今は何もできてない。
カンボジアに対して・・・

たとえカンボジアの夫がいたって。

何したいのかよくわからないし。


こーさんというカンボジア人の夫がいても、生活の中で
もがいたり、自分探ししたり、安定しようとして
変わろうとして、結局変わってなくて、

何もしてないなあって 思った。

もちろん 学校をつくったり、イベントに出てカンボジアカレーを売ったり
活動しているのに、

輝いている人を目の当たりにしたら、自分はいろいろ文句言って
ばかりで 忙しい忙しいといっては 実は 陰で休んで意外と好きなことしてるくせに

そんな自分が輝いてないな、って思ってしまったのだ


いつでも輝いていたいね。

それが なかなか できないし、意思も弱いけど。


素敵な人に会う、素敵なものをみるということは
力だ。


長野でもカンボジアつながりは意外とある。

震災のチャリティイベント、心をつなぐ絃コンサート IN 松本
が9月6日に松本市民芸術館 で開催。

ご縁があったので行ってみようと思います。


スポンサーサイト



[edit]

« 私たちのお盆祭り!キャンプ  |  こーさんのパスポート延長 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://korkyoko.blog122.fc2.com/tb.php/154-61779a69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

プロフィール

こーさんのうち HP

カレンダー

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示